家

可愛い容姿でも分類は害獣なので抜かりなく【イタチの捕獲をしてくれる実績が多い業者】

強い光が効果的

内観

イタチを捕獲して駆除をする場合は、許可が必要なことがあります。許可が必要な時期があり、こういった期間は自治体で決められています。ですから、お住まいの各自治体に問い合わせをして捕獲をするようにしましょう。また業者に依頼をして捕獲をする際にも許可が必要なこともあります。しかし、許可申請を依頼者に変わって行なってくれる業者もありますから、事前に確認をしておきましょう。イタチを捕獲した後は、基本的には山や森がある自然に返すことが一般的です。捕獲した後の対処方法が自治体によって異なる場合もありますから、許可と合わせて問い合わせをしておきましょう。

イタチの捕獲をする方法には、強い光を当てる方法があります。イタチは暗いところを好む動物です。ですから、お家の天井裏や床の下など、暗くて静かなところに住み着く傾向があるのです。イタチが何処に巣を作っているかわかるのでしたら、その場所に強い光照らしてみましょう。イタチは光を照らされると人間に発見されたと勘違いをして逃げていく場合がありあます。また、常に光を照らし続けることが出来る方法もあります。それは、いらなくなったCDなどを利用した方法です。いらなくなったCDを紐などにぶら下げて置くのです。CDの裏面は角度によって光が反射しますから、人間が光を当てなくてもイタチに光を当てることが出来ます。こうした対策をしておくことで、駆除をすることも出来ますし、抑止にも繋がります。また農作物がある畑にぶら下げておいても効果が得られます。この方法は、イタチ以外の動物にも使えるやり方なので、一度試してみましょう。